トピックス

最新のトピックス

2014年02月18日

韓国向けTHC料率の変更に関して

この度、各韓国船社より掲題に関しましては、来る201431日よりTHC(TERMINAL HANDLING CHARGE)が改定されますので、下記の通りご案内申し上げます。

何卒、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

(改定前)               (改定後)

 

Dry container:   20':  ¥24,200 / CONTAINER      20':  ¥30,000 / CONTAINER
                           40':  ¥42,200/ CONTAINER
       40':  ¥45,000/ CONTAINER

 

REFFER:        20': ¥ 37,200/ CONTAINER       20': ¥ 39,000/ CONTAINER

                         40': ¥ 54,800/CONTAINER       40': ¥ 58,500/CONTAINER 

 

LCL:            THC ¥2,000(改定前)             ¥2,300(改定後)

適応航路:   日本韓国発着領域航路

» 韓国向けTHC料率の変更に関して

2014年01月24日

B/L FEE及びD/OFEEに対する消費税及び地方消費税に関して

お客様各位

 

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別の御高配・御用命を賜り、厚く御礼申し上げます。首題に関し、弊社は従来、B/L FEE(Documentation Fee)及びD/O FEE(Delivery Order Fee)は国際輸送上外国貨物取り扱いに対する業務対価と認識し、消費税及び地方消費税をご負担頂いておりませんでしたが、この度大阪国税局不服審判所の裁決にて、上記費用につき、消費税及び地方消費税の課税対象となる判例が出ました。

上記判例に伴い、東京国税局としても同様の判断となると予測され、弊社と致しましても、B/L FEE 及びD/O FEEに対する消費税及び地方消費税のご負担をお客様へお願いする事と致しました。

弊社サービスを御愛顧いただいております皆様におかれましては、弊社諸事情を御賢察の上、今後とも何卒弊社サービスを御愛顧賜りますよう深くお願い申し上げます。

 

実施時期:  201421日 入出港本船より

対象貨物: 輸出:B/L FEE (Documentation Fee)

輸入:D/O FEE, CO-LOAD FEE, DOCUMENTATION FEE

 

本件に関しましてご不明点がございましたらお問い合わせ下さい。

 

まずは略儀ながら、書中にてお願い申し上げると共に、今後とも弊社サービスご利用の程、重ねお願い申し上げます。

 

 

» B/L FEE及びD/OFEEに対する消費税及び地方消費税に関して